2017年8月30日水曜日

『スピッツのデザイン』の予習でもしとくか

諸星が、「光ゲンジが解散してなかったら、デビュー30周年なのよ。何かやりたいね」と言っていた。

いや「解散してなかったら」って言うけどさ、現に解散してるわけじゃん?
30周年もクソもねーじゃんよ。

相田翔子も、来年はウインク結成30周年だから何かできたら・・と言っていた。
こちらも20年ほど活動停止状態だ。ちゃっかりカウントしてんじゃねーよ。

周年商法が見苦しい。
「〇周年」を謳うには、コンスタントに活動していることが必須条件だと思う。

・・・そう、スピッツみたいに。

結成30周年を迎えたスピッツのアートワークを総括するデザイン本が発売される。

表紙は何と、アルバム『フェイクファー』のジャケ写。

やっぱりそうか!やっぱりそうか!やっぱりそうか!

以前ブログにも書いたけど、やっぱりこのジャケ写は人気があるし高評価なんだな。

※その記事はコチラ⇒あのスピッツCDジャケ写はなぜ人気?

この本では、マサムネ氏が歴代ジャケ写について語ってるらしいが、過去に蒼子ちゃんもいろいろ語ってたから(?)、ピックアップしてみたよ。

スピッツCDジャケ写女子の正体
『フェイクファー』じゃなくて『とげまる』女子ね。(・・・てか大島優子ヒドイな)

スピッツ最後のCDアルバム!?
  スピッツ(特にマサムネ氏)はジャケ写への思い入れとこだわりが強いから、
  ファンはDLじゃなく、CDを買い続けましょうね。ジャケ写、素敵だものね。

『さらさら』のジャケ写は湖か? 知ってますよ仁淀川でしょ?

スピッツと猫の関係 ブサカワ風に撮られてるからなお可愛い。

これで予習になったかしらぁ??
てかいらないッスね・・へいへい。

0 件のコメント:

コメントを投稿