2014年6月7日土曜日

聖子の衣装と髪型が10代になってる件

「声が出にくいから」とか「出にくくて苦しいから」とは別の理由もあるわけよね、口パクには。

「苦しさが表情に出るのがイヤ」っていうのも理由のひとつなワケよ。
外見重視の歌い手はね。苦しいとシワッシワになるからね。

あ、私の独り言です、忘れてくださ~い。

さて、松田聖子様がデビュー35周年を迎えられました。

メディアに出る、出る。
苦しい表情などみじんも見せずに(!)、歌う、歌う。
マイクを口元から離すタイミングも、慎重に、慎重に(笑)。

メディアに出るのは、ニューアルバムとニューシングルのリリースもあってのこと。



それらのジャケ写を並べてみましたけどいかがでしょ。
ツインテールしたり、ミニワンピに靴下だったり、ウェディング姿だったり。

この人のスゴイところは、52歳なのにこういう格好ができるということより、こういう格好をしておきながら自分の年齢を隠さずに堂々と言ってるところ。ホントに躊躇なく。

だから我々も「ケッ、52歳でよくやるよ・・・」なんて思っちゃいけない。
相手も年齢を気にしてないのだから、こちらも気にしないであげたい。

シングルのタイトルが『I love you!!~あなたの微笑みに~』で、
アルバムのタイトルが『Dream&Fantasy』。
・・・そう、ツインテールでミニワンピに靴下姿の女子中学生がつけそうなタイトルではないか。

だから52歳と思っちゃいけない。女子中学生と思わなきゃ(?)。
多分ね、歌詞もそんな感じだよ(笑)。

でも聖子って、昔の映像の自分がブリブリの衣装だったりすると、それに関してはエラく恥ずかしがるんだよな。若い頃だから、全然ヘンじゃなくて似合ってるのに。
恥ずかしがる点が人とズレてる・・・?(笑)

聖子出演のテレビで、昔の聖子が歌う映像が流れたら「あぁ、やっぱいい!!」と思って、昔の聖子のアルバムを聴きたくなり、昔の歌を現在の聖子が歌う映像を観ると「あぁ、やっぱ昔がいい!!」と思って、口直し的に(!)昔の聖子のアルバムが聴きたくなる私である。

本当に、本当に、80年代前半の聖子は素晴らしい!
私だって2000年以降に聖子の昔のアルバムを買ってるのだから、ヤングピーポーも、ぜひぜひ今からでも買いなよ~(もちろん、昔のをだよ)。

その当時の歌番組で聖子が歌ってる映像をノーカットで2時間垂れ流すだけで、番組として成立するし、視聴率もすごく稼げると思うワ。

ちなみに、昨日の『僕らの音楽』で、スマップの草なぎが「付き合いたい!」と身悶えした映像がコチラ。
天キス映像、人気だよなぁ~。
それにしても、草なぎが聖子ファンだったとは知らなんだ。

ところで。
『僕らの音楽』のスタジオで聖子が歌わなかったのは、アレが禁止されてるせいだろうか!?

0 件のコメント:

コメントを投稿